コンタクト度数(PWR/D)の表示について

コンタクト度数(PWR/D)の表示について

コンタクト度数(PWR/D)の表示について

コンタクトレンズのケースにはPWRやDという文字が書いてありますよね。
これらはすべてコンタクトの度数のことです。

 

PWRはパワー。Dとはディオプトリーのことで、
その意味するものはすべてコンタクトレンズの度数と考えてよいです。
通販でコンタクトレンズを購入するときは、度数を間違えないように購入しましょうね。

 

コンタクト度数であるPWRやD表記にはマイナス(-)とプラス(+)表記がありますが、
マイナスは、近視向け、プラスは遠視向けの度数です。

 

マイナスはは-0.5から-12くらいまであります。
また、度数については、-2.5を付けたら視力がいくつになるとかというものではありません。

 

自分自身でコンタクトを付けてみて、度数を比べながら視力を測って調整していくしかありませんので、
ご自身で判断せずに、眼科で検査をしてもらうようにしましょう。
一度測ってしまえば、自分にあったコンタクト度数がわかりますので、激安の通販で購入することもできます。

 

コンタクトレンズ激安通販店を紹介! | 度数(PWR/D)とBC(ベースカーブ)の見方